薬膳で笑顔咲く

自然界の食材の恵みで人の健康を紡ぐ薬膳

プロフィール

みなさま、はじめまして

何度も流産し、不妊治療の末生まれた子供たちは、健康体からは遠く、病気をもって生まれました。お薬よりも、食事で治せる方法や手段はないかと模索し、今から約18年前、東洋医学の薬膳に出会いました。

薬膳に出会うまでは、無農薬の野菜や食材を中心とした、それなりに健康に配慮した食生活を続けていました。それでも、なぜか一向に私の身体の中の冷えやむくみ、頭痛は良くなりませんでした。

この冷えが体質として根底にはあり、何度も流産を引き起こしていた原因、そして子供たちの病気につながっていたことに薬膳を学んで、はじめて気づきました。

薬膳は身近な食材を使うのですが、その時の不調や体調に合う食材や、調理法を選んでつくれば、まるで美味しい漢方薬のように身体が元に戻っていくのが不思議です。

私の冷え体質からくる、むくみ、便秘、頭痛や子供たちの病気も、いつの間にか消え、家族は自然と元の笑顔を取り戻すことが出来ました。

この体験や感動を、不調でお悩みの女性の方にも伝えていきたいと思うようになりました。

6年前より、冷え、更年期、妊活のお悩みの方を対象に、不調を和らげていく薬膳の献立の立て方をサポートさせていただいています。

お悩みの症状が自然と消え、仕事や趣味を始められ笑顔を取り戻していかれる女性をたくさん見てまいりました。

「つむぎ」には、「体質改善で元気を取り戻す薬膳」と、「皆様の健康」を紡いでいきたいという願いを込めています。誰にでも身近に摂り入れられる、そして親しまれる薬膳をこれからもこの自然美あふれる高島からお伝えしていきます。


プロフィール

提中 知子(だいなか ともこ)

職業:国際薬膳師
コース名:中医薬膳師コース (通学)
所有資格:国際薬膳師、国際薬膳調理師、介護食アドバイザー

自己紹介:
中医薬膳師コースを卒業しました、国際薬膳師、国際薬膳調理師 提中知子(だいなかともこ)です。卒業後は、琵琶湖や山々に囲まれた自然豊かな高島市で、薬膳サロン つむぎを主宰しています。

動機:
子供を出産したおり、「お子さんはまっすぐ走れないかもしれませんよ」っと、言われ、出産の喜びは束の間。薬はないと言われ、健康に育てるには食事かなっと思い、そんな時、図書館で古い薬膳の本を見つけたことです。

理由:
本草薬膳学院は、薬膳の本を読んでいた時、辰巳先生の著書に巡り合い、本格的に薬膳を学ぶならここしかないっと思いました。通学の大阪教室が出来たときは、すぐに申し込みしたほどです。

印象深かったこと:
食材学が一番興味深く学びました。特に分類ごとにからだへの作用がそれぞれ違うところが、現代の栄養学にはない理論で大変面白いです。

現在:
国際薬膳師として6年経ちますが、子供、夫とも、風邪を引くこともなくなり、私の身体も年々若返ってきているほど、元気に過ごせています。現在、冷えや更年期で体調を崩されている方に、マンツーマンの体質改善をサポートしています。
気軽に美味しく飲めて体質改善につながるラテ風の飲み物を、オンラインショップにて販売を始めました。薬膳に精通していた甲賀忍者(滋賀県)にちなんだお菓子の商品開発にも携わらせていただいています。

メッセージ:
薬膳は、自分の身体のサインの見方、それに合った献立をたてる方法を知ることが出来、自然と不調知らずに過ごせていけるところが大きな魅力です。


薬膳が興味・関心から生活の軸になるまで

2006年 通信で薬膳の勉強を始める、子どもの肺の病気の後遺症も改善
2007年 子どものアトピーが改善
2009年 自身のむくみ、頭痛の改善に向けて、自己流で体質改善始める
2010年 「薬日本堂漢方スクール」で、薬膳の元、中医学を通学で学び始める
2012年 日本漢方養生学協会 「漢方養生指導士初級」資格修得
2012年 日本漢方養生学協会 「漢方養生指導士中級」「漢方スタイリスト」資格修得
2013年 自身のむくみや頭痛が改善
2014年 義父の自宅での介護で、食事で歩けない状態を改善
2015年 中医学・薬膳を学び直すため「本草薬膳学院大阪教室」へ通学する
2016年 本草薬膳学院認定 「中医薬膳師」資格修得・市内薬膳料理講習スタート
2016年 中国薬膳研究会認定 「国際薬膳師」「国際薬膳調理師」資格修得
2016年 未病を体質診断&食事でケアする「ナチュラル体質ケアショート7日間コース」を始める
2017年 ナチュラル体質ケアサービスの体験者さま90%以上が、不調を改善され好評を得る
2018年

ナチュラル体質ケアロングコース開始し、体験者さまに好評を得る
(現在、滋賀県内の公共施設にて薬膳料理講師、体質診断&体質に合う薬膳での不調のお悩み改善サポートを展開)

2019年 滋賀県甲賀市にて特産品の開発コーデイネーターとして、薬膳に特化した特産品の開発中
2020年 漢方薬を飲まないほうが体調が良くなる献立が身につきました

経験と実績

公的機関(公民館主催など)において、薬膳料理講習の講師の経験をしてまいりました。
毎回、参加者さまには、薬膳だから出来る病気予防・不調改善の魅力を感じていただいております。
約7年間にわたる各種イベントへの出店において、約400人を超える方方とお出会いをしてまいりました。
薬膳茶のからだへの効能や目的、味などを実際に体験していただき、他の食事とは異なる点に共感していただいてきました。
平成26年度~平成28年度 高島市食と健康の集い 子ども向き薬膳ふりかけづくり 手づくりふりかけ大好評
平成26年度~2年間 高島市公民館主催「季節の薬膳料理講座」開催 高島市にて初の薬膳講座
平成27年度 大津市瀬田キッズパークにて「子ども向き薬膳ミニ講座」開催 薬膳はじめてママに人気講座
平成27年度 高島市介護者の集いにて「介護者のための薬膳料理教室」開催 テレビでは聞けない情報と好評
平成27年度 高島市安曇川公民館チャレンジキッズにて「こども薬膳教室」開催 手づくりジャム大好評
平成27年度 彦根市男女共同参画センター主催「冬の薬膳料理教室」開催 満員御礼
平成27年度 高島市家族介護教室 薬膳のお茶とお菓子作り
平成30年度 高島市安曇川公民館主催薬膳料理講習全4回開催 ~H30.6より~ 満員御礼
平成30年度 滋賀県甲賀市商工会主催薬膳講習会開催 ~H30.7より~
平成30年度 彦根市男女参画センターウイズにて冬の薬膳料理講習開催 大好評
平成30年度 高島市介護家族のための薬膳料理教室開催 大好評
令和1年度~ 滋賀県甲賀市商工会にて特産品商品開発のコーデイネーター
令和2年度~ 滋賀県甲賀市商工会にて特産品商品開発のコーデイネーター

薬膳に特化した特産品開発のコーディネーター

NHKで放送されたスカーレットの舞台、甲賀市。
令和1年度から、滋賀県甲賀市にて、薬膳の特産品で地域の魅力を発信するコーデイーネーターとして携わっております。(甲賀市商工会女性部さま主催)
甲賀市は、聖武天皇の紫香楽の都、胃腸のお薬を独自で作った忍者の存在でも有名な東海道の宿場町。地元の農産物や有名なかんぴょうを使い、ホテルのパテイシエ様と一緒に、食べて免疫力アップの特産品作りに試作を繰り返しています。
コロナウイルスも免疫力を高めて予防できる、今までにない病気予防も期待できる薬膳のお菓子を、甲賀市から発信し、忍者の高い薬膳の知識をお伝えできる役割を果たせるようにと願っています。